KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちえのわ通信1月2日発行

明けましておめでとうございます。

2014年1月2日発行「ちえのわ通信」、どうぞご覧ください。

つうしん2014-1ー1 





 svabookaid034.jpg つうしん2014-1-2・4・3神馬 (1)




svabookaid035.jpg
 
昨年の一年をいろいろなシーンでちえのわハウスをお支えいただき
心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
新しく迎えたこの年が、
皆様にとって少しでも心地よく平安でありますようにと
願っています。

もうすでに、少しずつお目にかかった折々にお話ししてきたことですが、
この2月末をもってちえのわハウスを閉じることにいたしました。
20年余を、皆様のご支援、お励ましをいただいてまいりました。
心からの感謝を申し上げます。

限りなく拡大傾向にある貧富の差
世界各地にある内乱や紛争
経済優先からくる人的災害・環境破壊
多発する自然災害
そしてその犠牲となる多くの人たち

お店は閉めることにしましたが、
この大きな課題を、お買いものという毎日の小さな選びを通して
考え、意思表示をしていきたいと思っています。
子どもたちが巣立ちゆく世界が、
明るく平和で希望に満ちていているものであることを願って!

あとわずか2か月ですが、いち日一日を大事に楽しみ励みます。
ご声援をよろしくお願いたします。




スポンサーサイト

ちえのわ通信 12月20日発行

  何かと慌ただしい歳の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

今年最後の通信は1枚の両面、2ページのみの縮小版です。
 
ちえのわの2013年をお支えいただき有難うございました。
心から感謝もうしあげます。

2013ー12-1


つうしん2013-12-2 
商品のご紹介がないのがさびしいですが、
お店にはタイから来た手織りのお洋服やバッグ、
春色、春待ち顔のデザインが入荷しています。
少なめにはなりましたがまだあります、アルパカニットの温まりグッズ。
これからその真価がわかる季節です。
予約生産の為季節途中での入荷はありません・・。 



IMG_0782.jpg 

1月19日、旅するシンガーソングライターChojiのライブは3年目です。
素直な寛ぎの歌声、自然な情感は多くの共感を呼んで好評です。


順序が逆ですが、1月2日、『箱根駅伝』
若者の力あふれる走りに声を限りの応援、元気になった後は
ささやかな、『新年交流会』になります。
恒例のメニュー『ちえのわ特製黒米のお汁粉』
NPO 法人 みかんの丘江の浦のおみかん
そのほかお心寄せのお持ちよりで

年の初めをご一緒に寿ぎましょう!

IMG_0358.jpg












ちえのわ通信 11月20日発行

晴れて気持ちの良い初冬の日々が続いています。

アオキ画廊でちえのわフェア開催中です。25日まで。
連日、やさしい笑顔で多くの方がお足を運んでくださっています。
感謝、嬉しいかぎりです。
今日と明日のあと2日間です。
お目にかかれれば無上の喜びです。


ちえのわ通信11月20号をどうぞごらんください。
クリスマス、アルパカ、チョコレートのテーマを盛り込んでいます。
これから年の暮れの、人とお交わりが密になり深まりゆく時節に
フェアトレードグッズでより楽しく心豊かにお過ごしいただければと
あのシーン、このシーンにお役立ちしそうなものをお知らせしています。
2013ー11-1 

2013-11-2.jpg     



   svabookaid030.jpg 




つうしん201311-4神馬 
既にこのブログでお知らせ済みのものも多いですね。


ピープルツリーのチョコレートの包み紙の裏面をみると、

「食べる人においしさを、作る人にやさしさを。」
フェアトレードのチョコレート

の見出しで、フェアトレードチョコレートの説明が書かれています。
私たちの大好きなチョコレートですが、
作り手側をみるとさまざま困難な状況にあって、乗り越えつつ
作られていることがわかります。
買って、食べて、贈って、喜んでいただくことで作り手は支えられています。
そうして、更にもう一押しカカオ生産者に
大きなプレゼントをしたいとピープルツリーは考えました。
「必要とされている植え替え用の苗木を贈ろう。」
というものです。
50gチョコの包み紙10枚、100gチョコの包み紙5枚を送っていただくと
1本の小さな苗木がボリビアの
ちいさなカカオ農家の共同体「エル・セイボ」
に贈られます。
送って下さった方にも小さなプレゼントがあります。

www.peopletree.co.jp/choco/cacaopt/index.html

「一人ではそんなに集められないわ。」とおっしゃる方
どうぞちえのわハウスにお持ちください。
ご一緒にお茶の一時をすごしましょう。
集めた包み紙はまとめてピープルツリーに送ります。

この「ちえのわ通信」は毎月200~400部印刷して配布しているほか、
私、和田とメール交信させていただいている方にお送りしています。
印刷は、経費の都合上白黒ですが、Blogやメールではカラーなので、
「感じがつかめる」と評価をいただいています。
技術未熟者がBlogを作っているので、
ご指摘ご指導をいただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。





ちえのわ通信 10月20日発行

記録的な暑さが続いた10月もようやく落ち着き、
秋の深まりを感じられるようになりました。
ちえのわ通信10月20日発行をご覧ください。


 つうしん201310-1面1019版
10-2.jpg
10-3.jpg 
つうしん201310-4面 
ピープルツリーの服の進化は目をみはるばかり、
初期の素朴さは昔語り、
今では世界的な活躍をしているデザイナーの協力も得られて、
すっかりブティック仕様、
都会的なファッションになっています。
それでも、素材の良さ、技術向上による仕上げの良さは
おしゃれにも、カジュアルにも飽きの来ない、
基本をしっかり押さえたものになっています。
刺繍をほどこしたフォークロアなムードなどは
ピープルツリーならではの魅力です。
何時もはない品揃えですので、どうぞお出かけください。
来たり脱いだり重ねたり、
ご自分の似合う、好き、気持ちよい
を見つけていただければと思います。。

SVA=シャンティ国際ボランティア会に関わる記事二つ。
リサイクル・ブック・エイドの成果に感謝状をいただきました。
11月1日からのクラフト・エイドはタイ、ラオス、カンボジアから、
丹精込めた、刺繍、手織り製品などが送られてきます。
経済発展の著しいタイであっても、地方の村では、
小学校の教育さえ受けられない子どもは珍しいことではないのです
ほんのちょっとの支援で子どもの未来が変わってきます。

お待ちいただき、お問合せまでいただいている
フェアトレードのチョコレートですが、
第3世界ショップ、ピープルツリー、
両グループの主たる種類は揃いました。
両グループとも生産国はスイスで、
カカオの生産国は共に中南米です。、
第3世界がドミニカ共和国、ピープルツリーはボリビアです。
小規模農園で有機農法で大事に育てられたカカオです。
包み紙の裏に情報がプリントされています。
おいしさがよってきたるところ、
みんなが幸せになるチョコレートと言われる所以がわかります。
小規模農家が化学肥料を使わず有機栽培で育てた完熟カカオは、マンゴーやアボガドの木などとともに植生され、豊かな自然の森で大切に栽培されています。専門家を招いて有機栽培のワークショップを行うなど品質向上に努め、零細農家の営農改善に役立っています小規模農家が化学肥料を使わず有機栽培で育てた完熟カカオは、マンゴーやアボガドの木などとともに植生され、豊かな自然の森で大切に栽培されて小規模農家が化学肥料を使わず有機栽培で育てた完熟カカオは、マンゴーやアボガドの木などとともに植生され、豊かな自然の森で大切に栽培されています。専門家を招いて有機栽培のワークショップを行うなど品質向上に努め、零細農家の営農改善に役立っています。います。専門家を招いて有機栽培のワークショップを行うなど品質向上に努め、零細農家の営農改善に役立っています。




ちえのわ通信 9月20日発行

  つうしん201309-1面(再) 
通信9-2 
201309-3025.jpg

つうしん201309-4神馬加筆






10月恒例の合い愛バザール、地域の作業所の製品が集合します。

「ひよこの会」さんは今回初参加、
子どもたちの、いきいきと元気な絵が一筆箋、カードなどになっています。

常時お付き合いいただいている「よるべ」さん、
「べてるの家」も特別にたくさんの出品があります。

逗子のリプルさん、ハッピー工房さんの
クッキー、焼き菓子類のおいしさは毎年好評、
完売します。

永耕園さんの手織りのランチョンマット、コースター、
オアシス湘南さんの刺し子のふきん、
バースデーやクリスマスのキャンドル

今年はどんな?と楽しみです。

ちえのわパーキング(雨の時は奥のスペース)での開催です。
どうぞお出かけお待ちしています。

 

フェアトレードのページ、秋の新作いろいろ入荷していますが、
ダカ織りバッグをご紹介しました。
ダカ織りはネパールの誇る伝統織物ですが、
量産できない贅沢な素材を用いて
季節感あふれ、垢抜けした仕上がりになっています。

ほかにも、ダカ織り独特の透かしの美しさを
そのまま身にまとう大判のショールもあります。

以前このブログでもご紹介したことのある
自由投稿誌「デコボコ通信」の50周年記念の事業が間近になってきました。
毎月休まず595号、596号と発行を重ねてきています。
いったい今まで、何人の人がメッセージを寄せ、
何人が森戸川沿いの木村さんの家を
訪ねたのでしょうか。
お祝いの会の準備がすすんでいます。
「ともに生きよう」と手をさしのべてきた人たちの集いが
10月25日、26日、27日、(金曜~日曜)の3日間開かれます。


秋本番、イベント、バザー出店等、あちらこちらに出かけて行きます。
お目にかかる機会も多くなります。 楽しみです。
よろしくお願いいたします。




 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。