KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なまこ餅・・寒餅はいかが?

 

年に一度の入荷。加藤農園の発芽玄米なまこ餅

 
コピーなまこ餅2014


小寒から立春の前日までは、一年でも一番寒いとされる寒の時期。
昔から、寒中の水は清浄で腐りにくいとされています。
この寒の水を使って寒餅を作る風習があります。
寒餅を食べると一年間健康で過ごせるとも言われています。
黒豆、青のりアーモンド等が入ると香ばしさ、風味がまし
また栄養価も高くなります。
お好みのお味をご注文
お雑煮が終わったいま、一味違うお餅をお楽しみください。




スポンサーサイト

山羊革財布

 
京都のシサム工房さんのブログで見つけました。

 春財布

 
春財布なんて言葉、知りませんでした。
春財布=張る財布、掛詞ですね。
寒い冬から暖かい春へ・・豊かさの象徴なのでしょうか。
楽しい期待を込めて、お財布を新しくしてもいいなとお考えの方におすすめです。


人気の山羊革の新型お財布が入りました。

たっぷりポケット付財布 オリエント赤緑 2400     

  



コンパクトなのに収納力抜群!
ポケットに収まるサイズながら、
カード収納は8枚。外側に小銭入。
取り出しやすい山羊革二つ折り財布が新登場です。
山羊革の軽さを活かした、持ち運びに嬉しいお財布です。
シャンティニケタニの職人さんがひとつひとつ着色を施しています。
札入れ×2、小銭入れ×1、ポケット×2、カード入れ×8。縦10×横13

IMG_2564.jpg  IMG_2561.jpg 
色、柄ちがい

フェアトレードの山羊革工芸品について

平和郷を意味するシャンティニケタンの地から生まれた、
山羊革工芸品「シャンティニケタニ」は、
インドのノーベル文学賞詩人タゴールが日本を訪れた際、
・・およそ100年前のことですが・・
革細工の技術をインドへ持ち帰ったことが始まりと言われています。
平和と農民の自立を願うタゴールの志とともに発展し、
農民たちの副業として広がっていきました。
その後1960年代後半バングラデシュから西ベンガル地方へ逃れてきた
多くの難民たちにとっても、かけがえのない仕事となり、
彼らの生活をささえています。






テラコッタのフェアリーホース

つぶらな瞳がかわいい・・。

IMG_2446.jpg




テラコッタのウマのオブジェです。
来年の午年にちなんでインテリアのワンポイントにいかが。
絵手紙作家の方のお目にとまったり、
お年賀状の版画にしたいとかおっしゃる方もありました。
       
           バングラデシュより。 タテ7.5×ヨコ5.5cm



干支のウマの、こんなカレンダーはいかがでしょう。
タッセルつきバンダナです
171238_201311242325288d2.jpg 

「アラッ!」といっていただけるかも知れません、プレゼントしたら。

               
 コットン製。バングラデシュより   長さ52×ヨコ52cm



ルームソックス

リバーシブル・ルームソックス

170268.jpg


お風呂上りにはいてみました。
足をしめつけない、ゆったりとした履き心地です。
ゆるーい感じがくつろげます。

お布団の中で足先が冷たくてとおっしゃる方、いいですよ。
かかとがあるので脱げません。柔らかく足をくるんでくれます。

たとえば、ご高齢の方で靴下をはかせてあげにくい場合がありますね。
多分楽にはけると思います。
そして、車いすの方、おズボンがつりあがってくるぶしまで丸見え、
「足がいつも冷たくて寒い。」
とおっしゃいます。
くるぶしの上20センチあります。きっとほっとなさるのでは。
こんな小さなプレゼントは思いがけなくて
喜んでいただけるのではないでしょうか。

可愛い小花のプリント柄
リバーシブルの裏側は無地。
リバーシブルだから、縫い目は出ていません。
何よりオーガニックコットン100%
素足にやさしい感触が嬉しいのです。

                        オーガニックコットン100%。天竺編み。インドより。
166211.jpg


アルパカニット

 
chua_alpaca2.jpg      
                                                                                           


 保温性にすぐれたアルパカの毛を紡いで、編んで、織って        
 頭から足の先までのあらゆる部分をあたためるものを、
 家着、普段着として、日々身に着けられるものを
南米ボリビアとペルーの
アンデスに暮らすつくり手たちが作ってくれています。
ショール、マフラー、セーター、ワンピース、ベスト、レギンス、腹巻、レッグウォーマー、
ニットパンツ、靴下、手袋、ネックウォーマー、帽子、アームウォーマー、
体をあたためるための「道具」のような感覚です。
アルパカ&手仕事の温かさでこの冬、気持ちよく過ごしていただけましたら。


03_2013111223335609b_20131112234135363.jpg 

rora_olga_20131114183327ac6.jpg 

04.png 

20100511.jpg 


 
06.png 

Nellygrupos (340x454)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。