KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏はやっぱり麦茶! 効果と効能

   麦茶の効果・効能

  IMG_2054.jpg 
          
ハーブティー、ウーロン茶、スポーツドリンクとか,
今は飲み物もいろいろあって、
一昔前のように、「夏は麦茶!」というわけでもなくなっています。
しかし、赤ちゃんにも安心で、風味よく飲みやすく、
昔から血液がサラサラになるともいわれている麦茶、
ほんとうなの?と調べてみました。
以下はネットのアチコチからいただいたものです。

麦茶の芳ばしい香りの成分はビラジンというもので、
これは血小板が固まるのを防ぎ、
血栓をできにくくし血液の流れを良くする作用がある。
ということで、水分の補いに麦茶を飲めば、血液もサラサラになって、
夏バテ防止にも役立つというもの。

麦茶でガンにもならない?
麦茶には、抗酸化作用があって、
ガンや心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こす活性酸素を断つということです。
麦茶に含まれるPクマル酸という物質の持つ力によるものです。

胃を守ってくれる。
麦茶の抽出物を調べると、
胃の粘膜を保護する作用、
糖尿病の合併症を防ぐ効果、etc
の優れた機能があることがわかるそうです。

麦茶は天然飲料・・大麦を焙煎した・・で、
タンニン、カフェインなど刺激性の物質を含まないので、
赤ちゃんからお年寄りまで、病気のある人も
また、寝る前とか時間を選ばずに
飲むことができます。
ただ、大麦は体を冷やす働きがあるので、
ほてった体を冷やすにはピッタリではありますが、
冷え症の方や、風邪をひいている時などは、
温めて飲むのがお勧めだそうです。
 
 IMG_2070.jpg

IMG_2072.jpg



注意点が一点あって、腐りやすいということです。
麦茶を煮出した後は直ぐにパックを取り出し、
粗熱を取ったら冷蔵庫で保存するようにしましょう。
麦茶を作ったらなるべく早めに飲み切るようにして下さい。
出来ればその日のうちに、遅くても翌日中には飲み切るようにしましょう。

さてこのようにすぐれた機能性をもっていますが、
ありがたいことに大変お安いのですね。
1日分・・1,2リットルのお茶・・が10円以下です!
もっと利用されていいのでは!!

 




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。