KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルパカニットができるまで

 ボリビア、ペルーでアルパカを飼っている人たちと作品作りをしているPUENTEの落合裕李さんの写真です。 


puennte1_20111205165452.jpg  
南米アンデスの標高4000m~4500mに棲むアルパカさん。色はいろいろ。
 
ブログpuente 046-s 
毛を刈っているところ。

ゴミとりsjpg 
草地に暮らすアルパカは草や泥や汚れをいっぱい付けているので一つひとつ手で取る。
 
  03.jpg
きれいにになった毛を紡ぐ。 
 
ブログpuente 007 
日干しレンガの家は窓が小さく暗いので外で編む。
 
コチャパンパ村ってどんなとこ? 
集会所のような所で皆で集まっておしゃべりしながら編む。

ブログpuente 272
 
編み終わった物を透かして見てゴミが付いていないか確かめる。

ブログpuente 236  
完成品を持ち寄って点検、納品。

20110124092912e60_20111206192113.jpg 
落合裕李さんは、保温性抜群のアルパカニットは体を温める
着る道具という捉え方をしています


厳しい状況の中で、アルパカと共に暮らしている人々とお互いが必要とされる関係になりたいと、2ヶ月くらいを2度、年の3分の1を現地の人々と過ごして作品作りをしています。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/114-1f64af65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。