KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーラークッカー

太陽光を集めて熱を作り、その熱で調理する「ソーラークッカー」。アフリカでは水の殺菌消毒にも使われているそうです。
 
第3世界ショップは手作りしたソーラークッカーを被災地に送り、被災された方々の公共財とし、また原発に頼らない象徴にしたいと考えています。
そして、実際に福島や岩手などで、子どもたちとのイベントで利用したり、公的機関と連携した講座や外で皆で食事をする際に利用するなどしています。
ソーラークッカーを使うことで自然エネルギーのありがたさや代替エネルギーに身近に触れる機械になるといっています。

「ソーラークッカーを送るトラストにご協力を!」と言う呼び掛けがありました。
世界中にたくさんある貧しい国〃では、料理の燃料として木をを切り、山が丸坊主になり、土砂崩れや洪水などの被害がおきている。木を燃さないで、太陽エネルギーで調理できれば環境を保全できるというのです。
この呼び掛けに応えると、1台は被災地に行き、1台は我が家に送られてきました。

さて、グラグラしていて、どこにお鍋を置くのかさっぱりわかりません。連絡すると、元気はつらつ、優しい若者がニコニコやって来てくれました。
東洋鋼板に協力してもらった“ミラーコート”(反射率95%)で曇り空でも十分光を集めることができるすぐれものなのだそうです。広げて、五徳をすえるとお鍋が落ち着きました。
関山さん,龍ブローチ 002

と、ここで雨が降り出してしまい、この日はこれまで。
オール電化の家庭では、停電時は絶食を余儀なくされてしまいます。お日さまさえでてくれれば・・・なんとか、なるのでしょうか? 温かいものが食べられるのでしょうか?

それよりもなによりも、このピッカピカのパノラマが、原発に頼らないエネルギーを考えるきっかけになるものなら・・と夢がふくらんできました。

これから、皆でちえを出しあい、あわよくば美味しいものも食べ楽しみながら、エネルギー問題を自分のこととして考えていきたいものです。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/117-18ae0194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。