KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソーシャルニットワークプロジェクト

被災・避難所生活を強いられている方、仕事がなく前向きな気持ちになれなれない人にできる支援は?
26年間途上国での仕事づくりにかかわってきた第3世界ショップは、昨年の6月
宮城県宮古市、福島県会津若松市でソーシャルニットワークプロジェクトをスタートしました。

「できたら送ってね便」・・前払いで応援・・では、130名の方にご支持いただき、
このプロジェクトに参加した編み手さん60余名は大きな着実な一歩を踏み出したのでした。

編み手感想


プロジェクト概要・・・編み物製品が買い手さんに届くまで・・
1、全国に家庭で眠っている毛糸の回収を呼び掛ける。→170名以上から提供があり、
ダンボール箱150個
弐本全国から送られた毛糸  被災地へ

2、2市で講習会を2日間。
  講習会  講習2
3、ニットデザイナーの三園絵痲さんのデザイン指示書に基き、スタッフが素材別、色別にセッティングした
糸を編み手さんに届ける。
4、編みあがった商品は納品書と共に事務局へ送られてくる。編み手さんの作成の感想、買い手さんへの
メッセージも書かれている。

今までにお客さまにお届けしたニット商品
送った製品  
 送ったもの2 送った3

ちえのわハウスはお客様や関係の方にお声かけをして、休眠毛糸を2回、都合10キロを第3世界ショップに送りました。

そして、このプロジェクト」は現在も進行しています。したがって、
1、毛糸・・使用したものも可・・回収
2、買い手さんの 募集
をしています。

今求めているのは、以下の商品の買い手さんです。

ピーちゃんキーケース  手編みニットポーチ   手編みニットバッグ  
 画面上でクリックすると拡大します。

 



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/142-9c452aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。