KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界フェアトレードデー・・・今年のテーマについて

フェアトレードがつくる多様な世界
1、生物の多様性
  オーガニック農法や自然素材の使用など、環境に配慮した持続可能な生産をします。これが、生産地の生物多様性と人の健康を守ります。オーガニックコットン、小規模農家が有機栽培するカカオを使ったチョコレート、紅茶、コーヒー、ハーブ、スパイスも勿論農薬、化学肥料に頼らない手間隙惜しまない栽培です。
  自然素材も多様です。バナナファイバーのセーター、アロー・・ネパールのいらくさ科の植物・・繊維を使った衣類、ロクタ・・沈丁花科の潅木・・を使った紙、それから作る紙布、ヘンプ、サイザル麻、ジュート、現地の様々な植物をつかう草木染、等々。
2、人の多様性
  フェアトレードは多様な人々の参加を促します。これまで経済活動に参加できなかった人々・・人種、宗教、女性、障がいのある人・・も、誰もが、それぞれの技術や地域の特性を生かした仕事を得て、誇りを持って暮らせる社会を目指しています。
3、仕事の多様性
出来る限り多くの人々に仕事を生み、収入源を作り出すため、手織り、手刺繍、手編み、紙の手漉きなど伝統技術を生かした手仕事を推進しています。人の手は無尽蔵にあるクリーンなエネルギーでもあります。また手仕事は大掛かりな設備を必要としません。農村にいながら収入を得られるので、都市に出稼ぎに行かずに家族と一緒に安定した生活をおくることができます。
 フェアトレードデー、フェアトレード月間は年々盛んになり、企業、学生あるいはデザイナーの協力も得て、東京丸ビルの大きなショウ,シンポジュームのほか、全国各地のフェアトレードショップを中心に多彩に行われます。
www.wftday.org

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/18-01ee8391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。