KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バナナ繊維のセーター

 
ネパールの「バナナヤーン」を使って、
フェアトレード月間の5月のはじめに初夏のセーターを編みはじめました。、
結構苦労してどうやら月のうちに編み上がりました。
何年ぶりかの編物でした。
苦労はしましたが、完成してみると嬉しいです。
ふわっとさらっとした感触のセーターができました。
  
  
  
IMG_1874.jpg 
フェアトレード衣料の素材は、木綿にしろウール、アルパカにしろ、
100%であるうえに、手織りであったり、草木染であったりと
すばらしいのです。
が、現地での製品加工を優先するため、
布とか糸の状態で入荷販売されることはあまりありません。
バナナ繊維は食用バナナ産業の産業廃棄物が原料です。
ほとんど無限、無尽蔵。
 
ネパール南部、タライ地方の食用バナナの幹と根っこからできています。
バナナは成長が早く、実の収穫の為に切り落とされた幹は
大量の廃棄物になります。
その捨てられる部分を有効活用したバナナ繊維は、究極のエコ素材です。 
ウールに似たふっくらと柔らかな感触で、綿や麻のように夏も使えます。
ネパールで自給できる希望の繊維です。

 「 バナナ工場 手編みセーターの糸作り」
で検索してみてください。
もやもやのバナナ繊維から糸になるまでの工程が130枚の写真で見られます。 

560614_470715632980099_1520962961_n.jpg

2 

糸にする前段階に、繊維を10cmぐらいにとんとんナタで切っていきます。 ALL手作業!

560695_470716336313362_837209042_n.jpg


まだ糸になっていません。これに撚りをかけます。


1 

前掲のセーターは100g巻3個でできます。
糸お求めの方に編み図さしあげます。



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/252-49e4fc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。