KHMフェアトレードショップ便り
フェアトレードと暮らすと・・・・・

プロフィール

和田美恵子

Author:和田美恵子
フェアトレードのご紹介などを不定期のショップで。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界食料デー(10月16日)と貧困撲滅のための国際デー(10月17日)

01_01世界食料 

世界の飢餓、貧困とフェアトレード
 
気候の変動や食糧価格の高騰で9億2500万の人々が栄養不足、飢餓状況にあるそうです。
途上国から服や食べ物を輸入している私たちにとって、
途上国の飢餓、貧困と無関係ではありません。
買い物をするとき「生産者の生活を支えている背景がわかる物を選ぶ」ことが
世界から飢餓、貧困をなくすことにつながります。

買い物の選択は「世界の飢餓と貧困をなくす」第一歩ではないでしょうか。
 
フェアトレードは生産者が人間らしく暮らすための労働の正当な対価を支払い、
立場の弱い人達に取引が継続される仕事の機会を作ります。

バングラデシュの農村で,都会へ出稼ぎに行かずフェアトレードの仕事に関わる人びとがいます。
きちんとお金が支払われるうえに、都会の物価より生活費が安いので、
より安定した生活をめざして貯金もできているそうです。
教育も17歳まで学校へ通っています。(近隣農村では平均12歳以下で働く子どもも多い)
鶏を飼い野菜を作るなど、都会よりはるかにいい環境の村で収入を得て暮らしています。
www.peopletree.co.jp/
スワローズ
食事の支度をするタナパラ村の女性


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chienowanow.blog46.fc2.com/tb.php/95-2cc5ffaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。